株取引による金銭感覚の変化を知れ

株式投資をすると 金銭感覚がおかしくなる方もいます。

ネットで株の取引をすると お金というより、数字だけの取引になるからですね。

だから 稼げても 損をしても 数字だけの変化なので 変な感覚になってしまうんです。


ネットの株取引で稼げても お金を実際に手にするまでは、なんだか 現実とバーチャルの狭間のような感じです。

ゲームのような感覚になってしまう場合もあります。


しかし ネットで株の取引している事は 現実に大切なお金を使って 取引をしているんです。

その事を 忘れない事が 株式投資をする上で とても大切なんです。

大切なお金が ゲーム内のお金のような感覚になると 大きな失敗をする可能性を高くしますよ。


ゲーム内で 破産しても ゲームをセーブした場所から始めればいいですし、初めから始める事もできますね。

しかし 現実は、大きな資金を失うと やり直す事は 簡単ではありません。


ゲームの感覚が解らないって方は、カードなどで買い物をしていると 金銭感覚がおかしくなって 借金まみれになる方がいるって聞いた事ありませんか?

カードで買い物をすると お金を使っている感覚が少なくて 無駄使いが多くなってしまうんですね。

実際に 財布のお金を気にしながら 買い物するのとは 違うんです。

カードで買い物をすると 金銭感覚がおかしくなって いつもは、スーパーマーケットで 数円の違いを気にしている人が、数千円が気にならなくなってしまうんです。


株式投資も ネット上でしていると いつもは、数千円で悩んでいる人が 数万円・数十万円の利益や損失が気にならなくなってしまうんです。

そうなると 危険です。


そして 株式投資には、勝ち負けがあるので ギャンブルと似た感覚を味わう事も出来ます。

しかし その感覚が危険なんです。

負けた場合は、勝つまでするって感じになり 熱くなって失敗を繰り返してしまうんです。

逆に 勝った場合は、気が大きくなり 大勝負をして 大負けをする方もいるんですね。


一生懸命 働いたお金を使って 株式投資をしている事を 忘れてはいけません。

現実とバーチャルを勘違いして 株式投資をすると 大きな失敗をする事になります。

株式投資では、慎重で現実的な判断が必要です。

だから 現実をみて 金銭感覚の変化に敏感になり 株式投資をする事が大切なんですよ。