株式投資に向いてない人

人には、向き不向きがあります。だから 株式投資も向いてない人もいます。

株式投資をする上で 自分は株式投資に向いているのか?を 客観的に判断する事で 株式投資で失敗しないですみます。

もし 株式投資に向いていないと思うなら 株式投資をしないという判断も出来ますし、直すべき所は素直に直す事で 株式投資で稼げるようにもなれると思います。

だから 株式投資に向いていない人を知る事で 株式投資で失敗しないですむようになるんです。


◎株式投資に向いてない人の紹介

・感情的な人
感情的な人は、冷静な判断が出来なくなります。冷静な判断が出来なくなると 判断ミスをする事が多くなるから株式投資に向いていないんです。

・すぐに結果を求める人
すぐに結果を求めると焦りが生じます。すぐに結果を求め焦ると判断ミスをして失敗するから株式投資に向いていないんです。

・ネガティブな人
ネガティブだと失敗を恐れすぎますし、もし失敗したら引きずってしまいます。株式投資をすると失敗する事もあります。だから ネガティブな人は株式投資に向いていないと思います。

・強欲な人
強欲とは、欲が強い事です。欲張りすぎると 売買の判断ミスをします。だから 株式投資に向いていないんです。

・行動出来ない人
計画ばかりで行動出来ない人は、チャンスを見逃すので 株式投資に向いていないんです。

・計画出来ない人
計画しないで行動すると 失敗する確率が増えるので 株式投資に向いていないんです。

・諦めが悪い人
株式投資をする上で 損を最小限に抑える事がとても大切です。諦めが悪く 損切り出来ないと 損失を大きくする可能性が高いので 株式投資に向いていないんです。

・すぐに人に流される人
人の意見にすぐに流される人は、失敗も人のせいにしてしまいます。成長出来ませんし、失敗を成功のもとに出来ません。だから 株式投資に向いていないんです。


誰しも 株式投資に向いていない部分は あると思います。

しかし 自分を知り 株式投資に向いていない人を知る事で どうすれば良いのかを考える事も出来ますし、直すべき所もわかります。

株式投資に向いていないから 株式投資をしないと決める事も出来ますし、向いていない部分を改善して 株式投資にチャレンジするのも良いですね。