同じ株を分散して購入?!

この株が上がると思って 株を購入する時にどれだけ購入しますか?

自信があるから 資金全額を使って購入?!

そんな 危ない株の購入は ダメ!!

なぜなら 株の変動には 絶対は無いからです。

自信があっても 株を購入するときには、数回にわけて購入する方が良いと思います。

株で稼ぎ続けるには、どれだけリスクを軽減できるかって事を考える必要があるんです。


◎同じ株を購入する場合のパターンを紹介。

○×会社の株を1株=1000円で1000株 100万円で購入するとします。

・株価変動
5月1日に 1株=1000円
5月15日に 1株=800円
6月1日に 1株=700円
6月15日に 1株=1000円
7月1日に 1株=1300円


・1回で購入した場合のシュミレーション

5月1日に購入 1000株 100万円

下がったので 6月1日に売却したら 1株=700円なので 30万円の損失

7月1日に売却したら 1株=1300円なので 30万円の利益


・数回に分けて 購入した場合のシュミレーション

5月1日に購入 300株 30万円

下がったので 5月15日に購入 300株 24万円

下がったので 6月1日に購入 400株 28万円

6月15日に 6月1日に購入した 400株 売却 12万円の利益

7月1日に 残り600株を売却 24万の利益

※手数料は入れていません。


数回に分けて購入することで 損失を抑えて 安定して稼ぐことが出来るんです。

株価が下がっても 株を買える余力を残しておく事で 稼げるチャンスを掴むことが出来ますし、株価が上がった場合は、買い増さなければ いいだけなんです。

安定して稼ぎ続けるには、分散して購入する方が 良いんですね。