投資家の心理を知る

株価の変動は、世界経済や企業の業績 そして 投資家の心理で変動しています。

株式投資で使う テクニカル分析は 投資家の心理を読み 今後の動向を予測する為のものだと思います。

だから ニュースなどで大きく上がる株は、どんどん急上昇して、投資家が冷静になったら 数日後 適正な価格に戻るって事があるんですね。

株価は、需要と供給のバランスで変動するから 投資家の心理によって 買いが買いを呼び 売りが売りを呼ぶんです。

って事は、株式投資で勝つ為には、投資家の心理を読む事が大切って事なんですね。


占い師? 予言者? 心理学者? そんなの無理ですよね。

でも 簡単じゃありませんが、株価の変動を分析し 投資家の心理を読む事が出来るようになるんです。

投資家の心理を読む為には、まずは 過去の株価の動向を分析し 株価がどのような動きをした時にどうなるなどの パターンを学ぶ必要があります。

そのパターンが テクニカル分析ですね。

こんな感じのチャートになったら 上がる確率が高いと判断する投資家が多いから 上がるって予測するって事です。

投資家の心理を学び 投資家の心理を読めるようになると 株式投資で稼げるようになるって事ですね。