迷いながら株をするな!

株価が上がっても下がっても 売買するのに迷います。

もう少し下がったら 株を買おうと迷っている間に その株が上がり 迷いながら 売買してしまう。

そうしたら 下がって 下がって 損が大きくなり 迷いながら売買して 損をする。

迷いがあるなら その株を売買してはダメです。

迷いながら株をすると 失敗する可能性が高いからです。

きちんと分析しれ、自信を持って 売買しないと 失敗してしまいますよ。


迷っている時に 株が上昇しだしたら その株を1度諦めて 他の株を探すか その株が自信を持って売買出来るまでは、売買しちゃダメですよ。

迷いが 判断ミスを おこさせるんです。

株でのチャンスは 何度でもあります。

タイミングを逃したときに 焦って 迷いながら 取引するのは 自殺行為ですよ。

迷うなら 株の売買はしない!!

後で あの時 買っていれば なんて後悔をする時もありますが、不思議なもので 売買した時には、なんで売買したんだろうって 後悔する事の方が多いんです。

だから 自信を持って 売買できるタイミングでしか 株の取引は しない方が良いんですね。

でも 自信を持って 売買出来ないって方もいると思います。

そんな方は、取引ルールで 売買するタイミングをテクニカル分析などで 決めるのも良いと思いますが、自信を持って 売買出来ない方は、株式投資はしない方がよいと思います。