ミニ株・単元未満株とは?

株式投資をするには、基本 ある程度の資金が必要です。

銘柄によっては、数百万円なければ購入できない株もあります。

折角 上がると思う株を見つけても 資金が無くて その株を購入できないって事もあるんですね。


しかし そのような方の為に最低売買単位より 少ない資金で取引する事ができるミニ株・単元未満株を売買できるサービスを提供している証券会社があるんです。

基本 ミニ株・単元未満株は、単元株の10分の1までです。


単元株とは、取引できる最低株数の事で 1,000株からしか取引ができないなど 株によって単元株が決まっているんです。

1株=500円の株で単元株が1,000株なら 50万円必要ですが、ミニ株・単元未満株なら5万円で取引できるって事です。


カブドットコム証券(プチ株)やSBI証券(S株)やマネックス証券(ワン株)などが ミニ株・単元未満株を売買できるサービスを提供しています。

しかし 単元株が1株の銘柄は、ミニ株・単元未満株の対象にはなりません。


そして ミニ株・単元未満株の注文の約定は、基本 前場寄りまたは後場寄りの価格で取引する事になります。

この瞬間に購入して 少し上がって売るなどのデートレード的な方法は、ミニ株・単元未満株では出来ないって事です。


株式投資の株主配当や株主優待についてですが、ミニ株・単元未満株の場合でも 株主配当を受ける事ができます。

株主配当については、株の保有割合によって配当されます。

株主優待については、全体で単元未満の場合は受ける事ができません。

株主優待を受けるには、受け取る為に必要な株数が必要だという事です。


ミニ株・単元未満株の場合は、少額資金での投資なので短期間で売買して稼ぐという考え方には 向いていませんが、資金を貯めてから株式投資を始めようと思っている方や株式投資を少額資金で始めたい方や積立のように株を購入したいと思われる方や多くの銘柄に分散投資をしたい方にオススメなサービスですね。


株式投資を始めてみようかな~~っと迷っている方は、まずは、ミニ株・単元未満株で 株式投資を学ぶという考え方もいいのではないでしょうか?

ミニ株・単元未満株で株式投資を少額資金でチャレンジしてみてはいかがですか?


ただし少額資金とはいっても 株式投資には、資金を失うリスクがありますので よく考えてから決めて下さい。