株式投資のコスト

株式投資で稼ぐ為には、株式投資のコストについても きちんと理解しておく必要があります。

折角 リスクを背負って 稼ぐ為に 株を売買したのに 手数料などで無駄使いしていたら もったいないですよね。

だから 株式投資のコストについて考える事が大切なんです。


株式投資をするには、証券会社の口座が必要になります。

口座を持つのは、基本 口座維持費などはかからない証券会社が多いのですが、株を購入する時には、証券会社に支払う手数料が発生するんです。

だから 株式投資をする上で手数料をきちんと知っておく必要があるんです。

手数料の事を何も考えないで 売買をしていると 手数料ばかりがかかって 稼げないって事にもなりかねませんからね。


証券会社によって 取引毎手数料や一日定額手数料などのプランや金額毎の手数料は いろいろと違います。

だから 取引する頻度や方法によって どの証券会社の手数料がいいのかが変わってくるんです。

自分の投資スタイルによって 選ぶべき証券会社の口座が違うんですね。

手数料ぐらい気にしないで 稼げばいいのだと思ってはダメですよ。

一回あたりの手数料は、たいした事がなくても 塵も積もれば山となるんです。


そして 株式投資の信用取引の場合は、購入の手数料以外にも 株を借りて取引をするので支払う金利が発生します。

信用取引の手数料が安くても 株を借りて支払う金利が高ければ 損をする事もあります。

信用取引をするのであれば、手数料と金利を考えて 証券会社の口座を選ぶべきなんですね。


そして 誰かに支払うコストではありませんが、人件費というコストがかかっています。

株式投資をするには、投資する銘柄を分析して選ぶ為に時間を使いますし、取引するのにも時間がかかります。

楽しく 株式投資の分析が出来るのであれば 趣味になるのでコストになりませんが、稼ぐ為だけに大切な時間を使って 企業の分析やテクニカル分析をして取引をしているのであれば コストになりますね。

だから 株式投資に使う時間というコストを抑えるのであれば ある程度 絞った取引をする事も大切なのではないでしょうか?

景気が上向きで株価が上昇傾向の時以外は、株式投資をしないで 投資信託などで資産運用をして 人件費というコストを抑える事も大切な場合もあります。

時は金なりといいますよね。


さらに株式投資で稼いだら税金というコストもかかります。

株式投資で損をしたら 税金というコストはかかりませんが、稼ぐという目的で株式投資をするのであれば 税金というコストも考えておく事が大切です。

株式投資の税金についてはこちらで説明しております。→ 株式投資の税金