IPO/新規公開株とは?

新規公開株とは、IPOとも呼ばれ 簡単に言うと 新規に株式市場に上場する企業の株の事をいいます。

企業が上場する為には、証券取引所が定めた 上場基準をクリアする必要があります。

企業は、発行済み株数や株主数などの上場基準をクリアする為に 上場に先立って株を買える権利を公募価格で販売するんです。それが新規公開株(IPO)なんですね。


新規公開株(IPO)は、基本 上場基準をクリア出来る将来性のある優良企業が多く、人気が高いんです。

だから 基本 新規公開株(IPO)を購入するには、抽選に当選する必要があるんです。

新規公開株(IPO)は、株の取引公開時に公募価格を上回ることが多いので、簡単に稼げると 人気がありますが、絶対に取引公開時に公募価格を上回るわけではありません。

新規公開株(IPO)でも 取引公開時に公募価格下回る場合もあるんです。

何も考えないで 新規公開株(IPO)を購入すれば良いってわけではないんですね。

できる限り 新規公開株(IPO)であっても 情報を集めて 分析してから 新規公開株(IPO)を購入するかを決めるべきです。


でも やはり 取引公開時に公募価格を上回ることが多いから 新規公開株(IPO)には、魅力があります。

しかし 新規公開株(IPO)を購入するには、抽選に当選する必要があります。

だから 抽選確率を上げるために 複数の証券会社の口座を開設しましょう。

証券会社の口座 毎に 新規公開株(IPO)の抽選に応募すれば 抽選確率を上がりますよね。