仕手株に注意しろ

仕手株とは、大量の資金を使って相場を操る投資家の事を仕手といい その仕手が株価を操ろうとする株の事です。

特別な好材料がないのに 急に出来高が増えて急騰する株がありますが、そのような意味が解らないで急騰した株は仕手がからんでいる事が多いんです。


仕手の方は、意図的に株価を上げて稼ぐ事が目的なので 仕手が絡むと 仕手筋が買いをいれているから上がるなど 怪しげな情報が錯誤します。

基本 仕手の方は、その前に 株を安く買い集めています。


そして ある日突然 大量の買いを入れる事により株価を急騰させる事で 他の投資家が買いをいれ 買いが集まるから どんどん株価が上昇し 株価が上昇するから 買いが集まるという現象がおきます。

その上がっている最中に 仕手の方は 売り逃げているんです。

お祭りは終わり そして 仕手がいなくなった株は、また元の株価へってな感じです。


仕手には、株価が安い時に株を集めて株価を上げて売って稼ぐ仕手と 信用の売りを使い株価が高い時に売って 株価が安くなって買い戻す事で稼ぐ仕手がいます。

仕手がからむと 他の仕手の方も その仕手株に参戦する場合があり、株価を上げて稼ごうとする仕手と株価を下げて稼ごうとする仕手が攻防し その攻防戦を仕手戦といいます。

だから 仕手株は乱高下する事が多いんです。


素人の方が 仕手戦に参加すると 高値掴みをして 安くなって売るはめになりかねません。

仕手戦で上手くいけば 短期間で大きく稼ぐ事もできますが、大きく失う事になる事もあります。

なので 仕手株は ハイリスク・ハイリターンな取引になるという事を理解しておきましょう。


仕手株といっても 基本 どれが仕手株だと 断定する事はできません。

仕手株なのでは?という予測でしかありません。

相場を操る行為は、違法なので 仕手株だと確実に解ると 違法行為で その仕手の方は逮捕されるからです。


では、株価操作の違法性についても説明しておきます。

株価を操作する目的で 偽の情報を流す事は、「風説の流布」という違法行為になり 逮捕される可能性があります。

だから インターネットの掲示板やブログに偽の情報をながして自分が購入している株の価格を上げようとすると違法になり逮捕されてしまう可能性があるんです。

無責任な偽の情報は、インターネットで配信してはダメって事なんですね。


そして 株価を操作する為に 見せ玉という 売買を成立させるつもりがないのに、ある特定の株などに対する大量の売買注文の発注・取消・訂正を頻繁に繰り返すなども 違法行為です。

株価を操作しようとしては、ダメって事なんです。