株式の分割を学ぶ

株式分割とは、すでに発行されている株を分割するので 株が増えるって事です。

株式分割をしても 企業の業績が上がるわけでは無いので 基本 株を分割しても 持ち株の価値は変わりません。

持ち株が1株=50万円だとして 2分割すると 1株=25万円になるって事です。


でも株式分割は、好材料になり 株価が上がる事が多いんです。

基本 株式分割をする企業は、業績が良くて人気のある株が多いんです。

そして 株式分割をすると株数が増えて流動性が良くなり 売買価格が下がるので 売買がしやすくなります。

100株あった株を10分割すると1000株になり流動性が良くなって売買がしやすくなりますし、50万円なければ売買出来なかった株が 10分割すると5万円で売買出来るようになるって事です。

だから 株式の分割をすると株の売り買いが盛んになって 株価が上昇する事が多いんです。

さらに 1株あたりの配当金を 株式分割前と変えない場合が多いので、株式分割すると株数が増えるので配当が増える事も多いんです。


しかし 株式の分割を発表すると 株価が上がる事が多いので 分割前に株価が上がりすぎて 分割後に株価が下がる場合もあります。

株式分割しても 企業の業績や価値が上がるわけではありません。

だから 株式分割だけを理由に株を購入するのでは無く 企業価値をきちんと分析して 適正な株価で購入する事が大切なんです。


株式の分割が発表されてから 株式の分割がされるまでにある程度の期間があります。

権利確定日までに 株を購入しておく事で 株式分割の権利を取得できます。

基本 株式の分割が発表されてから権利確定日まで大きく値動きして 分割後に値動きしながら適正な価格に戻っていく事が多いです。

株式の分割が発表後に 株の売買をする時には、慎重に取引しないと 大きく損をする可能性がありますので 株式投資初心者の方には オススメではありません。