サイコロジカルライン

サイコロジカルラインとは、投資家心理によって買われすぎや売られすぎを判断できる指標です。

サイコロジカルとは、心理という意味なんですが、投資家の心理で株価変動が変動するので 投資家の心理によって買われすぎや売られすぎと判断できるんです。

株価は、いろいろなニュースやテクニカル分析などで投資家が株を売買して変動しますが、基本 株価はずっと上がりませんし、下がらないんです。

株価が上昇していると投資家は、買われすぎで そろそろ下がるのではと思いますし、株価が下降していると投資家は、売られすぎているから そろそろ上がるのではと思うんです。

その投資家の心理に基づいた指標がサイコロジカルラインなんですね。


◎サイコロジカルラインの計算式

直近n日間の前日と比べて上昇した日数の合計÷直近n日間×100=サイコロジカルライン


・サイコロジカルラインで売買ポイントを掴む!!

サイコロジカルラインが75%以上の時は、買われすぎと判断できるので売りのポイント

サイコロジカルラインが25%以下の時は、売られすぎと判断できるので買いのポイント

しかし 上昇トレンドの時は、75%以上の時が続く場合もありますし、下落トレンドの時は、25%以下の時が続く場合もありますので トレンド状態によって 判断の仕方を変える必要があります。


◎サイコロジカルライン 参考