ウィリアムズ%R

ウィリアムズ%Rとは、一定の期間中で 当日の価格が値動きのどのレベルにあるのかを判断できる指標です。

ウィリアムズ%Rでは、株が「売られ過ぎ」なのか「買われ過ぎ」を判断できます。

0%に近づくと高値水準と判断でき「買われ過ぎ」を判断できます。

そして100%に近づくと安値水準と判断でき「売られ過ぎ」と判断できます。

基本 20%以下を買われ過ぎと判断し、80%以上を売られ過ぎと判断します。


◎ウィリアムズ%Rの計算式

ウィリアムズ%R={(N日間の最高値-当日の終値)÷(N日間の最高値-N日間の最安値)×100

※N日間は、10日間、20日間などが一般的です。

N日間が短い場合は、小幅な動きになり、シグナルが乱発するので ダマシが増えるので注意が必要です。


ウィリアムズ%Rは、株価の小さな値動きにも敏感に反応するので、売買タイミングを早く知る事ができるという長所もありますが、ダマシも多くなるという短所もあります。

だから 他のテクニカル分析と組み合わせて使用した方が良いです。


・ウィリアムズ%Rで売買ポイントを掴む!

ウィリアムズ%Rが20%以下の時に買われ過ぎと判断できるので売りのポイント。

ウィリアムズ%R が80%以上の時に売られ過ぎと判断できるので買いのポイント。


◎ウィリアムズ%R 参考