MFI(Money Flow Index)マネー・フロー・インデックス

MFIは、株価の変動幅と出来高から買われ過ぎ売られ過ぎを判断するための指標です。

RSIと似ていますが、特徴は株価の変動幅以外にも出来高を考慮している所です。

MFIは、0~100%で推、20%以下は売られ過ぎで、80%以上は買われ過ぎと判断出来るんです。


◎MFIの計算式

TP=(高値+安値+終値)÷3

MF=TP×出来高

PMF=TPが上昇したN日間のMFの合計

NMF=TPが下落又は変わらなかったN日間のMFの合計

MFI = 100 - (100÷(1.0 + (PMF÷NMF)))


計算式は、難しいですが、別に 難しい計算式を覚える必要はありません。

MFIの判断基準のとしては、80%以上を買われ過ぎ、20%以下を売られ過ぎと覚えておくだけで良いんですね。


通常は、MFIは株価の動きと同じような方向性で動きます。

しかし 株価の動き逆に動く時があります。こんなときは、転換期の可能性が高いんです。

株価が上昇し続けているが、MFIが下降すると そろそろ天井で株価が下降する可能性が高い!

株価が下降し続けているが、MFIが上昇すると そろそろ底で株価が上昇する可能性が高い!


・MFIで売買ポイントを掴む!

MFIが20%以下なら売られ過ぎと判断できるので買いのポイント。

MFIが80%以上なら買われ過ぎと判断できるので売りのポイント。


◎MFI 参考